浪花 OKAMI BLOG 大和屋本店の女将が綴る日々… 大和屋本店の女将が綴る日々… なにわの女将日記 大阪の旬のネタと旅館のおもろい話〜 女将の本音で綴ります 浪花 OKAMI BLOG

電子ピアノにしたの♬

実は、結婚30周年のプレゼントに電子ピアノを買ってもらいました。子供の頃から使っていたアップライトのピアノは、多分ドの音はレの音になってるぐらい調律してなかったし、音が出ない鍵盤もあるぐらいでした。

年をとって、リタイアした時にかっこよくピアノでも弾きたいという夢で、最近ピアノをまた習いだしたのですが、30年以上のギャップは相当なもの。でも、いいんです♬楽しめたら〜〜。っで、記念日にピアノをリクエストしたのですが、ヤマハのクラビノーバにして正解(^^)

だって、バント結成なんですよ。

ネットで楽曲のデーターとその楽譜を買います。プリントアウトしたものを練習したら、曲のデーターからピアノ音だけを消すという機能を使えば、自分の弾いているピアノにバンド結成ができたようなものになるわけ。今のところ、私のバンドはピアノが詰まろうが止まろうが、ほったらかしにされてますが笑

鍵盤タッチも、本物と変わらず。アマチュアの私にはこれで充分。

ヘッドホンすれば、夜中でもオッケー

一番よく活躍のアイテムは、ステレオ機能かな。iPhoneと Bluetoothでつなげは、ミュージックが素敵な音でピアノから流れるわけ。

早起きして、コーヒーのみながら、ジャスを聞いて新聞をよむのは、至福の時。

白髪に赤いドレスで、発表会に出るようなおばあちゃまになりたいな

 

Comments (0)

女将、東京へ行く

女性経営者の会の総会のため、東京へ出張でした。無事に総会もおわり、やれやれです。

翌日は仲良しの女将友達と東京散策。

まずは築地市場へ。

とにかく外国人だらけ。

いい事なんですけど、いちごが5つで500円にはビックリ‼️

朝からトロのお寿司を摘んだのにー

日本橋にある鰻のはし本で鰻をペロリと。

話題の銀座シックスにも行ってきました。

さて、女将達のパワーはフル満タンになったので、帰阪しまーす。

Comments (0)

ピカピカの一年です。

今年の新入社員💕

右からカイラさん 、そうあさん 、カンデル君

そして研修教官の若女将。

何度も何度も若女将のダメ出しをもらいながらも一週間の研修が終わりました👌今日は私が最終チェックを致しました。もう、一生懸命でピリピリ状態😅

そんな時に、「こちら、前菜です。」というつもりが、「こちら、ゼンマイです」って。

えっー。ゼンマイ???思わず吹き出しました💕今から考えると前菜という言葉は、多分あの子達には、馴染みのない言葉で、ゼンマイって覚えてたのかなー?って思います。可愛いですね

立派な社会人になってほしいです。

 

 

 

Comments (0)

なにわの女将の牛スジカレーのテレビショッピング撮影監修のために札幌に行って来ました。ついでに息子のところにも(どちらがついでかわかりません 笑笑)住んでいるマンションも引っ越ししてから始めて確認しました。彼は研究室の課題が何時に終わるかわからないというので、待つ待つ待つ。これが、友達や彼や旦那なら腹も立つのでしょうが、
そこは母性本能溢れ出しで大丈夫😊
雑巾のようなタオルを使っていたので😓新しいのを買って、息子の食べたいものを食べに行きました。札幌市内は、南北東西に数字で丁を表してるので、とてもわかりやすくて、難波に負けないほど、ファッショナブルで何でもあるあるですね。

スープカレーは、息子おススメのサムライhttp://samurai-curry.com/大阪進出予定があるようです。楽しみ〜〜

お寿司は二条市場内で。札幌駅からちかいのですが、思い切って中央市場までいったらよかったと後悔です。

地下鉄駅3つも跨ぐ校内では初々しい新入学生がいっぱいで親子さんもチラホラ。

北の大地で大志を抱いて、帰阪します。

また、来るから〜〜

Comments (0)

北海道へ

空の上から立山連峰

北海道に来ました。
ちょっと、お仕事です。

でも、もう一つの大きな目的は、息子の住んでいる所を見にいくこと。どんな生活をしているのか見たことまもなく気になってましたが、知らぬ間に私には何の事やらわからない研究に没頭していました。

さぁ、今日は本題の仕事を札幌で取り掛かります

Comments (0)

徳島県 祖谷 ”三法よし”の地域


徳島県 祖谷に研修旅行に行ってまいりました。実は3度目なのですが、今回の目的は…。アクセスが良いわけでもないのに世界中から注目をされ、沢山のお客様を呼び寄せている理由を教えて貰いに!

そこには、日本昔ばなしに出てくるような風景があり、語り継がれている歴史がしっかりのこっていました。
それに強力な地元の人達のおもてなしの心が味方になっていたのです。日本人の優しい気持ちが、生活がここで肌に感じられる仕組みが出来上がっていたのです。

おしゃれなレストランでもなく、山の中腹にある空き家では地元のお婆ちゃん達が作った地元の食材を使った手料理が食べられるのです。豪華なお皿や食材はなく葉っぱに盛られ、囲炉裏を囲んで頂くのです。そして廃校になった小学校では、普段から地元の人が民謡を聞かせたり、お習字体験をしたり。私達は阿波踊りの接待を受けました。地元のお年寄りに定年なんてありません。行き交う人々全てがサービス業なのです。

空き家が民泊となり、近隣のお宅に夕食を食べに行く。リネンやお掃除は、また近隣のおばあちゃま達。
まさに、三方よしの社会が出来上がっていたのです。

私のお勧めのお宿はホテルかずら橋。
ケーブルカーの乗って行くお風呂は、絶景ですよ

Comments (0)

関西国際空港⇄当館前 直通バス!


関西国際空港から、当館の真ん前にあるドウトンプラザまで直通バスが走ってます。7/1〜 これは、便利です。難波まで歩いて、もしくはタクシーで行く必要がなくなりました。1時間に一本走ってます。バス停から当館まで徒歩50歩。予約が必要です!当館からも予約ができるように、只今交渉中。

Comments (0)

戦前の大和屋本店


Yohoo オークションで当館の絵葉書が出てますよ〜
と連絡頂き、焦って落札した女将です。

ここの場所で何人のお客様でご宿泊されたのだろう。

どれだけの人が汗を流して働いてくれたんだろう。

消すな 燃やし続けろ
宿屋の灯

Comments (0)

なんと人力車が!

IMG_0801

当館の前から人力車がでます!

なんか、楽しいでしょ。女将はさっそく、市場まで乗せてもらおうと思ってるの(笑)

Comments (0)

ちょっと京都まで京都まで

IMG_0769 IMG_0796

京都の鞍馬神社へお出かけしました。何でも凄いパワースポットなんだと聞いて、遠くから来た女将友達のお礼参りとご祈願参りに同行したのです。

新緑が想像以上に爽やかで身体の中から綺麗になった様な気分です。気分がよくて、鞍馬神社から貴船神社まで、ハイキング。スニーカーを履いていてよかった

さて、当館から京都までは、JR,阪急電車,京阪電車と3つの行き方がありますよ。京都の何処に行くかを決めて、よく選んで下さいね

 

Comments (0)
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

コメント

コンテンツメニュー