浪花 OKAMI BLOG 大和屋本店の女将が綴る日々… 大和屋本店の女将が綴る日々… なにわの女将日記 大阪の旬のネタと旅館のおもろい話〜 女将の本音で綴ります 浪花 OKAMI BLOG

ふぐ・クエ祭り~カウントダウン・・・!

 恒例のふぐ・クエ祭り~

ふぐ鍋フルコース  ¥6825 → ¥5825

クエ鍋フルコース   ¥6825 → ¥5825

両コースの¥1000引きプラン 2月いっぱいまでです。fugu_sec4_img.jpg

駆け込み予約・・お待ちしております。
fugu_chefimg.jpg

Comments (0)

卒業旅行の季節です!

 卒業旅行のシーズンになりました。

私も行ったなぁ~。
友達と長野県・・・おっしゃれ~なペンションに泊まって初めておっしゃれ~な
お料理を食べたっけ・・・

 当館も卒業プランありますよ・・・

学生時代最後の思い出に、ワイワイ・ガヤガヤ・・・。
和室で集まってしゃべりあかして、
枕を並べて寝るなんて、めっちゃ楽しそう。
DSCF1800.jpg

     ↑
昨日、お泊りの「堀さま」ご一行さま

今の時期、テェックアウトの時間帯、ロビーはどこのキャンパスかと思うぐらい。

まだ、卒業プラン決まってない方~
大阪のUSJ アメ村ショッピング 楽しいこといっぱいの大阪へお越しになりませんか・・・・?

Comments (0)

女将・・・千葉へ行く~♪

 千葉って、広いです。千葉=ディズニーとちゃいますよ。
広い関東平野に田園風景が広がっていて、今は山の中かと思ってたら、その向こうには、海が広がってる~そんな自然の多いところ。

 女将は、房総半島の南のはしっこ・・・
割烹旅館 清都さんとこに宿泊させてもらいました。

清都の桜の間から見える風景です。2012013117000001.jpgDSCF1342.jpg

下の写真に写っている龍みたいなのは、流木だそうです
昨年の12月にある日突然、岸にたどりついたんだって・・龍にみえるでしょ。

2012020108130000.jpg
清都の女将と~♪ 私は一つ、妹。
清都の館内には、いっぱいちりめん細工が飾ってあって綺麗でしたよ。

お料理は魚中心で
お腹いっぱい
2012013118160000.jpg

名物の死海風呂に入り、房総の下弦の月が浮かぶ露天風呂を一人で独占。

大阪では味わけへん、静かな世界。
波と風の音しか聞こえへん・・・・・。
単行本と実用書とファッション雑誌と映画もダウンロードして行きました。

っで、何しに行ったかって・・・
清都の女将さんに頼まれて、千葉県の女将会の勉強会でお話をさせてもらったんです。結局、前の晩、普段できない本を読んでゆっくりしようという
もくろみは、翌日の講演の最終テェックで終わってしまったのでした。
DSCF1407.jpg
しかし・・・・
関西と関東のノリはやっぱり違う。
絶対、大阪やったら突っ込んでもらえるところ、しらぁ・・・としていたので
いちいち、ここは笑うところです。と自分で突っ込みいれてました。

房総半島の一番はしっこ・・・・
女の一人旅~ちょっと、ロマンチックでいいかもです。

Comments (0)

50の手習い・・ハジメル♪

 さて、何を隠そう、女将も50歳
子供の手も離れてきたし、ここらで何かを始めようかと

前からしたかった、ピアノ。
始めましたぁ~
ボケ防止です。

P1030174.jpgP1030173.jpg

今、はやりの「大人のピアノ」

それが、昔むかし、その昔ピアノをやってたから
少しは弾けるやろう・・と思っていたのですが、
まぁ~~~ビックリするほど指は動かず。

クラシックにするか、ジャズにするかポピュラーにするか
悩んだ末、ポピュラーを選びました。
これは、消去法。
クラシックは、ガチガチに練習せなあかんような気がして
ジャズが本当は一番したかったけど、これもコードが読めず苦労しそう。
相談の結果、まずはポピュラーで楽しく弾こうかと。
渡された楽譜を初見でなんとか弾けたので中級コースからですって。

それがまぁ。。。。。
30年のギャップは恐ろしいほど。
リズム感もクラシックを全然違うやん。
それに、クローゼットの中にしまいこんである古いピアノを開けると
ソがどうしてもソに聞こえへん。
音が狂いすぎ。
鍵盤が下にひっこんだまま、上にあがってきいひんのもあるやん。
これは、売っても1000円にもならん・・・

一昨年、誕生日に主人にかってもらった、キーボードを出してきて
弾いてるけど、これまたちょっと使い方わからん。

P1030176.jpg

YAMAHAで電子ピアノたるものを体験したけど、
えらい進化していて、超欲しくなってしまった。

まぁ、少しは腕が復活したら、電子ピアノを買いたい。
あっ、
このブログ見ている方。
社長に会ったら「電子ピアノを買うように~」と勧めてください(笑)

Comments (0)

大大阪(だいおおさか)の時代から・・・

 昔、昔、その昔・・・・・
っといっても、そんなに昔と違うかな・・・・

大阪は大大阪(だいおおさか)っていわれてたそうな・・・・

道頓堀に芝居小屋が5つあって、そらぁ・・賑やかやったんやろうなぁ。

P1030074.jpg

これは、多分初代の大和屋本店

その次に、こんな絵葉書を見つけてくれはった方がいて・・・
2階建てから3階建てになってるから、進化してると思います。

  ちょっと、進化バージョン
      ↓

大和屋旅館.jpg

それで、今・・・

_MG_1396-Edit-Edit.jpg

おもしろい映像見つけました~

http://www.kansai-u.ac.jp/Museum/osaka-toshi/visual.html

こちらの、下のほうの動画みてみてください。
これ、必見です。

大和屋本店、現在5代目社長なり~~~

Comments (0)

えべっさん

「商売繁盛で笹もってこい」
今日はえべっさんのお祭りです。

お昼には、宗右衛門町から道頓堀にかけて、宝恵籠行列もありましたよ。2012011010260000.jpg2012011010270001.jpg
今年は寛平さんも、籠にのってはりました。

昔、道頓堀を今宮戎の神社にお参りいかはる、旦那衆やら芸奴はんやらの籠が往来したそうです。その当時の様子を再現しようと、1月10日のえべっさんのお祭りに籠の行列もしはるんです。
参列の芸奴さんたちが、みんなお揃いの黒の留袖着てあるきはる姿も大好きです。

夜は、笹をもらいに今宮戎にお参りにいきました。
大阪の商売人さんのおうちには、きまってこの笹があります。
笹にお札やら、吉兆やら、くま手やら縁起の飾りをつけてもらいます。
(すぐに1万円ぐらい、使います・・・)
笹は、無料で配られるですけど、みんな大きい笹をもらうのに必死になります。
笹が大きかったら、儲けも大きなるんでしょうか・・・P1030166.jpg

11日も残り福がありますよ!
今宮戎神社、当館から歩いて20分~

Comments (0)

謹賀新年

2012010712430000.jpg

新年あけましておめでとうございます。

なんか、今頃何いうてはるの・・・・というお声もきこえそうです。

大変、遅れて申し訳ございませんでした。

女将もスタッフも相変わらず元気にしています。2012010711380001.jpg

12月入ってからは、お陰様で忙しくさせていただきました。
バタバタ・・バタバタとあっというまに年を越し、
大阪で25回目のお正月を迎えました。

昨日は、少し余裕もできたので、社員がそろってロビーで
束の間のミーティング

社長の
「みんなが、龍のように登っていくような年になることを願って・・・」という
年頭の挨拶ではじまり、
TEAM YAMATOYA みんなで力を合わせてがんばろう~と
話し合いました。

今年も一年

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Comments (0)

ルーキー池田くん~♪

 今年の4月に当社に入社してきた池田くん。
島根の隠岐からやってきました。
なんでも、お父さんが飲食店をされているらしく、彼も調理人が希望でした。

 最近の若い子のわりには(ああ・・・このセリフは禁句です。自分が若いときには、一番嫌いな言葉でしたが・・)
礼儀正しい子で、ご家庭の教育がきちんとされていらっしゃったのだなぁと
感心する子です。
例えば、一度立ち止まり、「おはようございます」と挨拶そのものを流れのなかでしないのです。目をみてしっかり声を出す、とても気持ちのいい挨拶です。

 その池田くんのご家族が今日、お食事に当館にお越しになられました。
 これは、お会いしてご挨拶しないわけには、いきません。
お昼の用事を2時間ずらして、隠岐のご家族にご対面~♪

 とても、明るいすてきなご家族でした。
そして、折角ですから、池田くんを板前姿で宴会場にいかせると
まぁまぁ、お母さんもお婆さまも、お姉さんも大喜び

「いやぁ~~~男前やん。かっこいいわぁ~」

ちょっと、ちょっと
自分の息子のこと
男前・・・?
かっこいい・・?っていう親バ〇は、この女将だけかと思ってましたけど
やっぱり、いらっしゃるやないの

それに、池田くんの礼儀正しさを説明したら、家族一同で声揃えて
「え~~~~信じられない~~~~!」って

やっぱり、どこの子も外ではちゃんとやってるんですね。

隠岐のお母さん~。池田くんは立派な調理人になりますよ。2011111412430000.jpg

Comments (0)

もう~いくつ寝るとお正月?

 あと、いくつ寝るとお正月か知ってますか?
57回だそうです。
なんでも、今日のミーティングで布団引きの島ちゃんが、カウントしていることを自慢げに言ってましたので、確かなはず。

 そんなわけで、おせちの受付がはじまりました。
O001.jpg
3人前 ¥13650
4人前 ¥16800
 詳しくは
通販サイトをご覧んくださいまし。

またまた、最近予約をどんどん頂いているのが
てっちりセットimg2.jpg

お歳暮ののしの注文多し~

それから、お正月のご家族のお集まりにって・・・・

やっぱり、大阪の人はふぐが大好物やわぁ

ってなわけで、
お正月、ご家族の団欒にいかがですか?

Comments (0)

女将 福井へ行く~♪

 9月の終わりに福井へ行ってきました。
全旅連 女性経営者の会の定例会です。
 2011092716140000.jpg
大阪駅からサンダーバードに乗って、琵琶湖に西かわを通って2時間。
あっっという間につきました。

今回は「字てがみ」講習会。2011092614520000.jpg2011092614520001.jpg

なんでも、一文字で気持ちを表すのです。
太い筆でいっぱいいっぱい・・・・
女将は病気の友達に
筆文字を書いて送りました。
実物の写真をとってなかったので残念ですが
    「気」  
と書きました。小さく「ゆっくり・・・ゆっくり・・・」と書き添えて。
気持ちが伝わるかな・・・

それから、名勝 養浩館へ移動して
宝栄旅館 女将の
国広さんの事例発表を伺いました。
2011092617080000.jpg
それが、まぁ・・・この女将、貫禄もいいけど、気持ちのいい・・・
学生時代の落研のスキルを利用して「落語で町おこし」をされている。
行政の協力を得ながら、旅館のあいている宴会場を使って
ボランティアで高齢者や身体障害者の落語家を養成することに協力してはるんですって。
かっこいい・・・

女将も見習わなあかん・・2011092713450000.jpg

翌日には、もうこんな新聞にも載ってえらいこと・・・。

福井の街はええとこでした。

食べるものもおいしいし・・・
歴史も感じる、なんせ人情のあるとこやった。

大阪からたった2時間。また行きたいなぁ

Comments (2)
2019年3月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

コメント

コンテンツメニュー