浪花 OKAMI BLOG 大和屋本店の女将が綴る日々… 大和屋本店の女将が綴る日々… なにわの女将日記 大阪の旬のネタと旅館のおもろい話〜 女将の本音で綴ります 浪花 OKAMI BLOG

「大阪の事」の記事一覧

女将やっと梅田に行く

 やっと、新しくなった梅田=大阪駅にいってきました。

 いざ、出発。いつも買い物をしている心斎橋・大丸の自転車置き場に自転車を置き、地下鉄にのって梅田へ
 大阪駅はこうなっています。 ↓↓↓
2011091423000000.jpg
左が梅田・大丸で右が三越伊勢丹とルクア
真ん中をJRの線路が走っていて、その上を大きな陸橋が掛かっています。
2011091413180000.jpg
陸橋の上からJRの線路を観たら・・・
2011091412440000.jpg
伊勢丹の10Fには和らぎの庭というスペースがあって、ここならちょっと
ジュースとサンドイッチで休憩もできそうですよ2011091415050000.jpg
それにしても、梅田の10Fから見る風景はすごい。
絶景~~~。

っというか、女将ショッピングはもっぱら一人でブラブラが好きなんですけど
今自分がどこにいるのか、何階にいるのか皆目わからない・・
11時に心斎橋でてきて、もう2時やのに、何にも食べずにデパートの中
歩きまわってヘトヘト・・。

ほんまに疲れました
結局・・・・
2011091421030000.jpg
前からほしかったアロマ・ランプ 香りはライムとラベンダー
それから
ひょう柄の細いベルト これ案外高くて¥12,000.ダンガリーのスカートに合わせます。結構かわいいの・・・
それと、
ワゴンセールで見つけた2個1000円のビーズの小銭入れ。
それから、もうすぐ留学する息子のための服用真空パック。
チーズ入りフランスパンと明日のお弁当のおかずに肉だんご。
5時間ほど、ブラブラしてこれだけしかゲットしていません。
絶対に、社長とは行けませんね。お買いもの

ミナミとキタは地下鉄に乗れば10分ほどで着いちゃいます。
やっぱり、女将はミナミがええです。

Comments (1)

IKEA

娘が一人暮らしを始めるということで、IKEAに初トライ・・・・!

まぁ、「安い家具屋さん」というイメージでしたが、行ってびっくり。
楽しいんです

IKEA舞浜店は当館から車で20分ほど。
難波のOCAT前からは、無料シャトルバスもでています。
(なんでも、近くにあって便利なところでしょ
2011022714390001.jpg

店内には、数多くの家具が展示してあって、自分がいいな!と思ったものをメモしておきます。そして、倉庫みたいなところにいって、メモした家具の番号のところへいって、自分でレジまで運びます。
もちろん、家具は組み立て式。
家具だけでなくって、食器なんかもいっぱい売っていて、
あっっという間に時間がすぎる・・・・
これは、結婚まじかのカップルやこれから、新生活を始めようとする人は
ワクワクするはずです。
レストランもワゴンで食事をあれこれ選び、精算するって方法。

2011022714270001.jpg2011022715120001.jpg

とっても、おしゃれで安いIKEAは一度遊びにいくのもいいかも・・・

Comments (0)

高津神社 初もうで

 当館の前の道を。ず~っと右に突き当たるまで歩いたところにある、
高津神社さんに初詣出にいってきました。

P1020720.jpgP1020721.jpg

仁徳天皇をお祭りしてある神社だそうです。P1020725.jpg

ちょっと高台にあるので、こんな風に民の暮らしを眺めていられたとか・・P1020723.jpg

昔みたいに、お着物を召された参拝者はほとんど見かけず・・
それよりも、ワンチャン連れての人、多かったなぁ・・

当館からあるいて、5分。

右にいけば、こんなに静かな神社。
左に5分いけば、めちゃめちゃ賑やかな大阪ミナミの繁華街。
当館って、おもしろいところにあると思いませんか・・・

Comments (2)

年末の黒門市場

1 そろそろ年末の市場が賑わってきました。ー

お正月の、食材が色鮮かに並んでますよ。3201012271039001.jpg201012271040000.jpg
関西では、お正月に、金時ニンジンが焚かれます。
そして、白味噌のお雑煮にも、真っ赤なニンジンさんが浮かんでます。

そして、年末………
黒門市場は、ふぐが段々に上ずみされます。
こっちむいて、口をあけたふぐがパクパクして重なり合うのです。
もう、市場のなかは、歩くのも困難

当館のお取り寄せ「うまいもん便」
お正月でも届きます。

Comments (0)

HEAT TECK

べつに、ユニクロの回しもんと違いますけど・・・・

女将はHEATTECKの大ファン。

昨年は売り切れ・売り切れで商品のサイズやら希望の色がなかったんですけど。
今年は結構、商品勢ぞろい。

201012032046001.jpg

ほんまに、薄くて暖かくて、機能性ばっちり。
ゴルフの時も、お世話になってます

安いから、買い物カゴに、ポンポン入れちゃう。
家族みんなの買ってたら、精算の時にえっ・・・と思う時も。

とうとう・・・
タンスの中は、ユニクロでいっぱいになってしもた

今は、HEATTECKのジーンズが楽しみ。
なんでも、レディースだけあるらしい。
もちろん、買ってしまったしね・・・

201012032046000 (1).jpg

心斎橋のユニクロ。http://www.uniqlo.com/jp/
新しくなって、商品も充実。
当館から、歩いて10分~

Comments (1)

七・五・三の食事に~♪

 もうすぐ、七・五・三の季節ですね

 うちも、そんな時期あったなぁ~なつかしい

 七・五・三といえば、孫にも衣装といいますか・・・・
かわいいおべべを着せたいものです。
 先日、船場あたりをうろちょろしていると、201009121038000.jpg201009121039000.jpg

 ひゃぁ~かわいい~
 こんなん、選ぶのは次は孫・・・???

 さて、かわいいおべべを着せた孫とお祝いのお食事は、
ma_sec2_img.jpg

 こんな秋の味覚いっぱいのお食事はいかが?
10月末までなら、¥1000OFF。
完全個室で子供が少しぐらい、ダダこねたって大丈夫。
もちろん、お子様ランチもあり

 他にも、こんなにお手頃価格のランチプランも。

 かわいいお子様のお祝いお決まりですか・・・?

Comments (0)

River!リバー!りばー!10/2♪10/3♪

 さてさて、行楽シーズンとなりました。
さすがに大阪・ミナミは広大な自然にはちょっとほど遠いのですが・・・
文化の秋を満喫していただけます。

 音楽文化・食文化・芸能文化どれをとっても、日本のさきがけを突っ走っていたモダンな町なんですよ。

 そんな、大阪をゆっくり歩いてご案内~の企画

https://sites.google.com/site/tazaemon2010/sinise&jazz3501.jpg

もちろん、うちにご宿泊のお客様だけではありません。
大阪人・・・!も大募集。
大阪のしらんかった事、へっ・・っておもしろ代発見続出かも

Comments (0)

鶴橋~入船寿司

 鶴橋に安いお寿司屋さんがあんねん!いこいこ!と
お誘いを頂いたのは、長男小学校時代のサッカー部のママ友。

 へっ・・・昼からにぎり寿司ですかぁ・・・・・なんともセレブ

 時間がぎりぎりになったので、丁度出かけようとしていた免許とりたての長男にで送ってもらうと、先についていたママ友達が、
道端で「駿一・・・大きくなって」と写メを撮りだす大騒ぎ。
通行人が立ち止まって誰?誰?状態(笑)
まぁ、よその子が大きくなるのは早いもんですわ。

あげくのはて
「おばちゃんら、今からお寿司食べに行くさかい、あんたもおいで!」
ちょっと、ちょっと、おばちゃん7人と18歳息子ですかぁ・・・
タクシー乗ってきたほうが、安いですがな

P1020385.jpg

JR鶴橋を千日前に出て、高架下を少し東にいったところにある、
「入船寿司」。
カウンターだけ10席ほどの小さな古いお店。
P1020382.jpg

常連のママ友たちは、コツをよく知っていて、開店をまって入るのだとか。
案の常、すぐに、行列が。
P1020386.jpg

噂どうりに、ネタがいけてる。
女将はどうも、料理が出だすと写真を撮ることを忘れて、
お寿司の写真を一枚もとれずに、お腹の中へ。
もう、お腹いっぱい。横の息子も大満足。
(おばちゃんたちに話を合わせていた息子に感心。家では見られない笑顔)
さてさて、2人分の御勘定は・・・
¥7000でおつりあり。

これは安いです。
ネタがなくなり次第閉店やそうです。

鶴橋には卸売市場もあり。
そういえば、ミナミの割烹板場さんも、鶴橋の市場が一番安うてええんや。
って以前言うてはりました。

あんまり、教えたくないお店ですが、ちょっと穴場。

さて、そのあとは鶴橋散策。
鶴橋おもしろいです。
次回は鶴橋編。

Comments (2)

千日前→坂町

 当館から歩いて5分ほどのところ。
千日前とうりから、ちょっと小さな路地を入ったところに坂町というところがあります。
ちょっと、表とうりとは正反対のレトロな空間。201008231558000.jpg

こんな、アンチックな昭和の匂いを漂わせる小さなショット・バーがあるんですよ。
これは・・・

201008231557002.jpg
カウンターのみの小さなお店で
イスの後ろを人が通る広さがなくって、奥の席までいけないから・・・
一人づつの入り口が201008231557000.jpg

なんとも、味のあるお店でしょ・・・

当館からすぐ近く。
大阪・ミナミのこんなところも味わってみるのもいいかもです。

Comments (0)

大阪のお盆

 狭い日本ですが、お盆のご先祖さまのご供養の仕方がまちまちですね・・
ブログやのTwitterやので、みなさんの情報をみていて。ほほぉ・・と感心。
 
 さて、我が家のお盆は・・・
13に日の夕方、道頓堀川のほとりでお線香をたいて、ご先祖さまをお迎えします。その煙に乗ってこられるってことなので、そのお線香はそのまま仏壇へ。

 色鮮やかな、砂糖菓子や、お野菜、おがらのようなものを束でぼきぼき折ったご先祖さま用のおはし、御素麺や、親戚からのお供え物などなど、御仏壇の中は所せましとお飾りされています。
そこで、ご先祖さまは、ご宴会されているんでしょうか(笑)
あっ・・それから御迎え団子というものも用意します。

 13日夕刻から15日夕刻まで、朝・昼・晩御茶やお菓子やフルーツの御供えはすてません。冷蔵庫で保管
御茶は玄関周りに無縁仏さん用にまきます・・・(これは、さぼってます)

 そして、15日夕刻、蓮の葉でつつんだ、ご先祖さんのお弁当を用意して、
お送り団子も御供えし、お線香をたいて、急いで13日から15日まで
御供えしたものを冷蔵庫から出して、ダンボールに詰めます。
蓮入りのお花も・・・

 お線香にのって、ご先祖さんはお帰りになります。
ダンボールは精霊流しをします。

201008151741000.jpg

道頓堀川に、精霊流しの御船が停泊をし、たくさんの人がダンボールや紙袋をもって、お参りにきてはります。
201008151744000.jpg

お参りしている人、写真に撮りたかったけど、そんなん勝手にとったらあかんわぁ・・・って思ってたら、ええモデルと出くわしました。
ホテルくらもとの社長さん~♪
うちの社長と同い年で、ええ仲間です。

お参りが終わったら
「お盆どない・・・・?」
「今日がまだ、小さい部屋が売れてへんねん」
商売人の会話です。
ご先祖さまも、そんな後継者たちの会話をほほ笑んだはったやろうと思います。

Comments (0)
コンテンツメニュー