大和屋本店 うまいもん便
関西の厳選された素材と料理旅館の味をお楽しみ下さい! ふぐの商品一覧はこちら

なにわの食文化の一つ、高級魚「ふぐ」

高級魚「ふぐ」は、なにわの食文化の一つであり、
当店の人気NO.1! 「フグは食いたし命は惜しし」という言葉があるように、猛毒を持っていますが、当店で取り扱っている「とらふぐ」は身、皮、白子などの安全な部位だけをふぐ調理の免許を持った経験豊かな調理人が、
まごころ込めて調理いたしますのでご安心ください。
食い道楽・食通の大阪人が好むふぐ料理を厳選した食材で自信を持ってご提供いたします ふぐ刺し、ふぐ鍋、ふぐの唐揚げ、 雑炊まで当店自慢のふぐ料理を、 酸味のきいた特製手作りポン酢で召し上がれ。

てっちり
てっちり
てっちりとは、ふぐ鍋の事で、上質な昆布から取る出汁で調理し、ポン酢でいただきます。 当店のてっちりセットには、オリジナルのポン酢が付いています。
てっさ
てっさ
ふぐの身を薄く切った刺身のことです。 ネギやもみじおろしなどの薬味とポン酢で食べます。
身皮
身皮
ゼラチン質でコラーゲンたっぷりのふぐの皮は湯引きやしゃぶしゃぶで召し上がると最高です。
てっぴ・湯引き
てっぴ・湯引き
ふぐの外皮(さめかわ)のことで、通称「ゆびき」とも言います。 ふぐの皮には無数のトゲが生えておりますが、これをすべて取り除く「さめかわをひく」という作業をしなければ食べることができません。 この作業はふぐの処理の中で一番技術を要します。 この皮を湯通しすると、あの「ゆびき」になります。
ふぐひれ
ふぐひれ
ふぐのヒレは、1匹に5枚付いており、それぞれ美味しさが違います。 軽く焙って酒に入れて飲むと絶品です。最後にカボスをちょっと入れるとまた違った味を楽しむことができます。 1杯も2杯も飲みたくなってしまう… やみつきになる味です。
ふぐの毒に当たると死ぬことから
関西では、「鉄砲」と呼ばれます。
ふぐの用語には、この「てっぽう」を使った用語が多々あります。
ここでは、ふぐ料理の一部を紹介
いたします。

ふぐの商品一覧はこちら ふぐの商品一覧はこちら