大和屋本店の女将が綴る日々… なにわの女将日記

[ 2011年4月 ] の記事

お作法の研修

 お作法の研修の一環として、裏千家の先生にお越しいただき、社員一同で
お気軽なお茶会をいたしました。
2011042011200000.jpg

もちろん、初めての試みです。
板場さんも、接客係りさんも、社長も
女将は先生のアシスタント役。
目的は、日本の文化を体験することと、きれいなお作法を見ること。
お手前を覚えるなんてことは、まだまだできません。
お辞儀と襖の開け方を習って、お手前を頂戴しました。

先生は女将の友達の斎藤先生。
お気づかいがすばらしくて、あんこが苦手な人のために、こんなご用意まで。2011042012330000.jpg

おまけに、あつかましく初めての体験なのに、こんなことまで体験させていただきましたよ。2011042012340001.jpg
案の定・・・・

2011042013160000.jpg

最後には、20年ぶり女将もお手前を・・・・SH3E0393.jpg

さて、よい体験がきましたがサービスに生かしてくださいまし・・・・

Comments (0)

「春のおどり」 OSK日本歌劇団

 女将は大反省しました・・・・
っというのも・・・

2日ほど前に、大阪をこよなく愛する方から
「女将さん、松竹座でやってるOSKの春のおどり、見にいかはりましたか~」とお電話をいただきました。
見たはずないですやん・・・・だって、女将、大きな声でいえませんけど
実は、OSK見たことないんですもん。

大阪は文化の発祥地とも言われてます。
落語に人形浄瑠璃、歌舞伎、それにみなさんよく御存じの漫才!
それだけやないんです。
歌劇団もその一つだんですよ。
恥ずかしながら、女将はミナミが誇る日本歌劇団OSKを今更、初めて拝見させていただいたのです。。

flier_l.jpg

ご想像どうり、綺麗。美しい。目線にどきっ・・・。
衣装の早変わりに注目
よ~~~う、あれだけ長い踊り、覚えてはるわっと感心して、
あっっという間の2時間半。

その後、懇親会で
「高世 麻央」 「朝香 櫻子」 「香月 蓮」さんがお越しくださいました。
あれだけ、早くの衣装替え、舞台裏はどうなってるんやろ・・・?
とか
何時間ぐらい練習しはるんですかぁ・・・?
とか質問しまくり。
びっくりしたのが
舞台で見た男役の高世さん、懇親会では別人。
きれいな女性に大変身・・!
えっあの、男らしい目線はなんだったの~?って感じでした。
2011040822050001.jpg

ほんまは、
もう一個質問したいことがあったんですけど
よう聞かなかったことが・・・・・
「おいくつですか・・・?」(笑)

Comments (0)

東日本大地震義捐金

 今日はとても暖かですね。
大阪では桜が満開です。
もうすぐ、東北の桜も綺麗にさくんでしょうか・・・・

 さて・・・
大震災後、フロントにおいておりました義捐金の箱の中と
喫茶の売上の一部をたして、
日本赤十字社に振り込んでまいりました。
ありがとうございました。

¥36873円

P1030009.jpg2011040712420000.jpg

引き続き、売上の一部と募金箱の設置を行います。
みなさまのご協力お願いします。

大阪で何もできない女将です。
本当に申し訳ないきもちです。

きっと
日本は強くなると思います。

Comments (4)

春です。

 暖かな週末です。
近くの高津神社では、もう桜が満開。2011040116140001.jpg
例年の桜祭りは中止になったようですが、
4月3日の「高津宮桜まつり演奏会ならびに奉納舞踊」は行われるようです。
少しでも、震災で沈んだ雰囲気を癒すことができますように・・・っていうことです。
本当に、あれから3週間が経ちました。
雪の降る日もありましたし、冷たい雨の日もありました。
被災地の方たちはどうされているのだろう・・と心配しかできない無力な女将でした。でも、例年のようにきれいな桜はさきましたね。
一刻も早く、復興を願います。

さて、当館の新入社員のご紹介です。
P1030005.jpg

池田くんと上元さん。
とっても、笑顔がすてきです。

こんな時期に、元気な二人の笑顔に女将まで癒されます。
う~~~ん。
背筋が伸びますという表現のほうがあってるかもしれません。

さてさて、どんな大人になっていくのか。
わが社で第一歩踏み出すのですから、責任重大。

がんばってもらいたいですね。

あっ・・・
春・ど真ん中ですね。
女将も春の帯を結んでがんばります。
2011040216220000.jpg

Comments (2)