浪花 OKAMI BLOG 大和屋本店の女将が綴る日々… 大和屋本店の女将が綴る日々… なにわの女将日記 大阪の旬のネタと旅館のおもろい話〜 女将の本音で綴ります 浪花 OKAMI BLOG

「2011年01月」の記事一覧

ABCクッキング

 さて、この春から就職が決まって初めて出家(笑)をする予定の娘は、
大阪にいる時間もすくなって、あれや~これや~と忙しい毎日を送っていますが・・・・・

どうしても、やり残した一つに
「パン教室に行く・・おばあちゃんと!(^^)!」
というのがありまして・・・・110121_113749.jpg

やり残したことというより、
今のうちにやってしまえば、経費は母のサイフとでも思っているのか・・
あれだけ、イヤがっていた歯医者も急に通いだし

ABCクッキング~
結構近くにお教室いっぱいあって、
私たちは大丸百貨店に通ってます。

ほら・・・
こんなに、おいしそうなケーキつくりました。

まぁまぁ、あと少しのことです。

おばあちゃんが、パン教室に行きたいと言っていたから、おばあちゃん孝行を
したいそうです。
っで結局親子3代でP1020738.jpgP1020735.jpg201101211222001.jpgP1020739.jpg

三人で家でつくると、同じものが再現できるのか・・・
まだ、実験してません!1

Comments (0)

女将さん山梨へ行く~富士宮焼そば編

翌日は朝5時起床で身延山久遠寺に参拝して来ました。真っ暗なお堂の中で大きなたいこの音にあわせたくさんの御坊さんが厳粛にご入場され、お経を唱えられました。
若い御坊さんがたくさん居られました。
外も明るくなってきて、日蓮上人のお墓と住居跡地を見学参拝。
P1020814.jpg
住居

今回の女将、山梨へ行く~は、身も心も凛としました

っで、帰りに寄道

富士宮焼そばを食べに行きました。
途中下車して、浅間神社へ。
さすがに、冨士山のふもと。
お水がきれい。

»» 続きを読む

Comments (6)

女将・~山梨・身延へいく♪

先日、女将が所属する全旅連・女性経営者の会の定例会が山梨身延であり参加してきました。
身延はみのべ・・・ではありません。み・の・ぶです。

さっすが、山梨。JR身延線は富士山がこんなに近くに見えました。P1020803.jpg

身延山久遠寺の山門にある田中屋さん・・・
とても、すてきなお宿でした。古い宝物を大事にのこしてあるような
お宿。日本の古きよき時代がそのままです。

改装された、きれいなお玄関には達磨大師の肖像画でお迎え。P1020819.jpg

P1020823.jpg

こんな、すりガラス見たことありません。
波打つガラスも今や、再現不可能とのこと・・・
P1020824.jpg
P1020825.jpg

また、女将は失敗。
ここぞ!というときに、写真を忘れるんですね・・・

なんと、お部屋にはこたつにおみかん。

隅々に女将さんの心遣いが感じられ、
女将はあちこちに研修に行くたびに、背筋が伸びるんです。
翌日は5時に起きて、久遠寺さんにお参りしました。

P1020812.jpg

287段の階段を上ったところの五重の搭。
真っ暗でしょ・・・・
朝のお勤め、寒かったです。
若い修行僧の男の子たちの姿をみて、家で口あけて寝ている息子の姿が目に浮かび・・・思わず南無阿弥陀仏と唱えながら、がんばってください。
とつぶやいていました。

Comments (6)

不死王閣のぼたん鍋

 池田の不死王閣の社長さんと女将さんがお越しになりました。

 お土産に・・・・って。P1020780.jpg
不死王閣特性のぼたん鍋をいただきました。

 実は、先週女将はいろいろと本当に大変な一週間で心身ともに疲れていましたので、心配して来てくださったのです。
まぁ・・・・ほんまに、不死王閣の社長ご夫妻には癒されます。
なんか・・・ほっとしました。

 夕食のお買いものも行く時間も余裕もなかったので、おお助かりP1020781.jpg
こんな、お野菜まで入っていて、すぐ食べれるからとっても主婦としては
うれしぃ・・・P1020783.jpg
こんなに大量のみそたれがたっぷりP1020788.jpg

作り方のパンフレットも入っていて、
ほら・・・
寒い夜には、鍋が一番。
めっちゃこくがあって、な~んぼでも食べれます。

あっ・・・・
ぼたん鍋って、いのししですよ!(^^)!

さぁ・・・
これで、また明日からがんばれそうです。

不死王閣のぼたん鍋
ここからお取り寄せできますよ。

Comments (1)

十日えびす 商売繁盛で笹もってこい!

さて、さて昨日は宝恵かご行列に参加させてもろうてから
夜は、今宮戎さんにお参りに行きました。

えらい人でしたよ。

201101091946000.jpg

参道の屋台を横目に、人の流れにそって境内に入ると
まず、お賽銭を遠~くに投げ入れて、
「今年も一年、大和屋本店にたくさんの福をもってきてくださいませ」
とお願いをしたら、
笹をもらいます。
少しでも大きい笹をもらおうと取り合いです。

そして、もらった笹を福娘さんとこに持って行って
201101091944000.jpg
お札をつけてもらうんです。

このお札が、一個¥1000とか¥1500とかするんです。
あっっというまに、¥5000は超えてしまいます。

福娘さん・・・計算大変!!

うちの社長は、毎年どの福娘さんにお札をつけてもらうかも、
考えてはります。
考えが深い・・といえばそうかもしれませんが
何が基準かわかりません。

そうそう
大阪の新春のえべっさんのお祭り~

詳しくは、ここを見てくださいまし。

境内をでたら、こんなにきれいに、えべっさんが並んでますよ。
201101091952000.jpg

お商売してはらへんでも、このお祭りは情緒あります。

明日はのこり福。
明日もまだ福娘さんいたはりますので、お参りにどうぞ。

当館から、車で10分。
歩いてかえっても30分。

Comments (0)

カレンダー

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメント

コンテンツメニュー