大和屋本店の女将が綴る日々… なにわの女将日記

[ 2010年7月 ] の記事

女将ソウルへ行く~♪

 子供が合宿に出かけている間、ママ友とソウルへ遊びに行ってきました♪

女将はソウルは初めてでウキウキ。

買い物。食べる。買い物。寝る。買い物。エステ。買い物。観光。
みたいな・・・・よう、あれだけあっちこっち歩いたなぁってぐらい
ハードスケジュール

まずは豚カルピ。韓国らしいマニアックなお店でP1020241.jpg
宮帝料理もいただきました。P1020279.jpg
一番、おいしかったのは、韓国風海鮮鍋。
P1020285.jpg
どれも、これも安すぎてへっ・・!あれだけ飲んで食べて日本円で¥2000まで。
果物屋のももも、5個で10000ウォン=750円ほど。
P1020244.jpg

観光は景福宮へ。
P1020257.jpg
豊臣秀吉によって、一度消失されたそうです。
ごめんなさいって謝ってきました。
P1020250.jpg
ここで、学者さんたちが集まってハングル文字を作られたそうです。

しかし・・・どこに行っても工事・工事でしたよ。
P1020283.jpg
どんどん、開発がすすめられているんでしょうか。

何を買ったかって・・・?
ナイショ
女将のサイフはからっぽです
まぁ、たんまの事やから、社長におこずかいもらって全部使いました。

韓国の人達は、とても親切です。
道を尋ねても、ほとんどの方が上手な日本語で目的地まで、連れて行ってくださいました。
最後は・・・・
「日本語上手ですね」と言ったら「日本人です」ともいわれましたが。
そして、韓国男子がキリリとしています。
徴兵制度のせいでしょうかね。

女性グループの旅行。
気まま・・・気まま・・・やからほんまに楽しい~

ソウルと大阪・ミナミちょっと似てます。
お買いものと美味しいもの食べること、両方満喫できますよ!

Comments (4)

戦前の大和屋本店

1385755073_61.jpg

大和屋本店の戦前の写真です。
貴重品

絵葉書になっているそうです。
知人が
ネットオークションで見つけて落札されました・・・!

すごい~

現在の社長は、5代目(私の主人)
2代目社長(ひいお爺さん)と同じ名前。
その、2代目‘石橋政治郎‘さんがすばらしい方だったらしく、
同じ名前を頂いたようです。

さて、5代目‘政治郎‘は、どんな功績を残しますやら・・

Comments (4)

研修旅行 Part2~♪

 さて、当館の慰安旅行・・・ですが、
まったくの慰安ではなく、いつも研修がプログラムされます。

 今回は、うちの社長の師匠(?)のおごと温泉「湯元舘」さんへ
お勉強内容は我ながらすごい(*^_^*)
フロント班 調理班 サービス班に分かれて、まずは館内視察。
くれぐれも、事前に何を見たいか。何をしりたいか。各自決めておくこと!
っと言ってましたので、ピンポイントに他舘の取り組みを拝見させていただきました。私はサービス班に入り、湯元舘さんの部長さんに、実際にお客様のご到着からお部屋のご案内までのシュミレーションを見せていただきました。
所作がきれい・・・見とれました。
フロント班はフロントシステムのソフトを見せていただき、調理班も実際に調理場に入らせていただきました。
そこから、集結をして、湯元舘さんのスタッフの講演。
私は社長にお願いしたのは、
「スタッフを意識した勉強会。得に同じ環境で働く新入社員のお声を聞かせたい」とお願いしたのです。
201007131725000.jpg
もちろん、針谷社長のお話もあり・・・
本当に、充実した研修会ができました。
感謝!感謝!です。
うちのスタッフ諸君、バージョンアップしたはずです

4つの大浴場を計画的に入り、お楽しみの懇親会P1020189.jpg
恒例の馬も登場して、盛り上がったところ、
社長から、腹筋対決が・・・
社長に買ったら1万円のご褒美201007131942000.jpg
宴会の途中、男性スタッフはほとんど舞台にあがり挑戦しましたが、
50歳の社長に誰一人勝つことができず、2位の19歳森田くんが¥3000ゲット!P1020181.jpg
とろけそうな近江牛やP1020192.jpg
夏らしい炊き合わせ。

こんなにスタッフが楽しそうで、おいしいもの頂けて、その様子をみていると
女将は益々がんばらなぁ・・・・って思っていたのでした。

Comments (0)

研修旅行~♪

 7/13・7/14と休館させていただき慰安旅行に行ってきました。
2年に一回、研修をかねて行っています。

 まず、初めに・・・・
奈良遷都1300年祭
当館からも車で40分ぐらいの距離なので、お客様によく聞かれます。
質問に答えられるように、まず視察
そして、女将は楽しみにしていた奈良ホテルでの昼食。
HPに映っている総料理長は女将の同級生。
20数年ぶりに会うのが楽しみでウキウキしていました・・・がっ。
感動のご対面の第一声は
「えっ。なんでそんなに太ってんねん。みんなに可愛い子がくるでぇ~って
いうてたのに、どないなってんねん」
失礼も極まりない
っが、いつまでたっても、憎まれ口をたたけるのは、幼馴染のよさ。
今度はうちにも、食事にきてくれるそうです。
201007131301000.jpg
関西の迎賓館といわれる奈良ホテル。
期待以上のクラッシックで風格がありました。
201007131245000.jpg
アンチックなシャンデリア。絨毯。今度はゆっくり伺います

さて、続いて研修先の旅館へ・・・・
これから研修がありますから、アルコールはまだ禁止です。
到着さきは、
おごと温泉の「湯元舘」

充実した研修とめちゃはじけた宴会。
つづきはまた次号・・・・

Comments (0)

道頓堀川祝祭提灯

 道頓堀が賑やかです

道頓堀リバーウォークでは提灯が飾られ、とても綺麗ですよ。
道頓堀川祝祭提灯が8/15まで行われま~す。

ときどき、たいこを鳴らしながら、どんどこ船が巡回し、賑わいを増していますよ。201007122037000.jpg

夏ですねぇ・・・
海や山といった、夏らしさの変わりに道頓堀らしい夏を感じます。

さて、明日と明後日、7/13・7/14当館スタッフはで慰安旅行に出かけます。

勝手ながら、休館させていただきます。

Comments (3)
Page: 1 / 212