浪花 OKAMI BLOG 大和屋本店の女将が綴る日々… 大和屋本店の女将が綴る日々… なにわの女将日記 大阪の旬のネタと旅館のおもろい話〜 女将の本音で綴ります 浪花 OKAMI BLOG

「2010年06月」の記事一覧

今年も半分終わり・・・

 6月月末
気がつけば、一年の半分が終わってしもてました。
そやけど、たった半年の間にもいろんなことがありました。ブログを読み返したらよ~うわかります。

さて、年始に宣言した
「マヨネーズは決まったところに直す」どうなってると思います??
私の記憶では、4月ぐらいまで、忠実に守ってましたが、
一度崩れるとあきません。
毎朝、お弁当作ってさがしている今日この頃。
気をとりなおして、明日から再度、挑戦

昨日のサッカーは、すごかったかっこよかった
怪我して、クラブで長い間見学期間があり、それから調子がさえない・・と
ちょっと、塞ぎ気味の息子は中村俊輔に、自分の姿を映してみていたようです。日本中に感動をあたえました。

観戦中、
ツイッターはその話題でもちきり。
先日、2回目ツイッター講習会行ってきました。
習ったことに、びっくりして、「へぇ~~そうなんやぁ!」と感心していたら、「この前も言いましたけど」と苦笑い。
一生懸命、ミーハーになろうとしている女将たち許してやってください。
朝日新聞の記事にもなりました。

こんな旗もつくりました。
大和屋本店 osaka_yamatoya
女将    OKAMIyamatoya
でつぶやいてます。フォローミーです。201006221903000.jpg

記者の方を逆取材です。201006221913000.jpg

この半年でツイッターも始め、日本中にゆる~いお友達もたくさんできたことやし、あっちこっちにも行ったことやし、
あと半年の気を7/1に締め直し、後半戦スタートです。

Comments (0)

社長 50周年!

 そういえば・・・・・
今日は社長の50周年記念日です。
お誕生日・・・

201006252116000.jpg

社員から、思わずプレゼントが。
きれいな、焼酎と冷酒のグラス。
ありがとうございます。
何よりも嬉しそう

最近、毎日ジムに通って走ってみたり、
ゴルフの練習いったり、
青汁にヤクルト400.
いやに、健康オタクですが・・・・
「亭主、元気で留守がいい」
まぁ、ほんまにうまい事いうたもんです。
お陰さんで、夫婦ともども健康で元気に働かしもうてますので
感謝・感謝

Comments (4)

感謝グループ 「ここから」

 鞆の浦からP1020136.jpg
こんな御船に3分ほどのって渡る仙酔島(神の宿る島)にある「ここから」での勉強会に参加

数々の旅館・ホテルの再生や幅広い事業展開をされている「感謝グループ」社長の濱岡喜範氏のお話を聞いてきました。P1020101.jpg
お話は目からウロコ・・・
中でも、ビックリしたのは、各事業所で毎朝6:30から2時間講演をされるとか。スタッフや近所の住民が自由参加形式で聞きにこられるらしい。
やっぱり、「早起きは三文の得」です。成功者は早起きです。
1500人のスタッフは、社長の考えを深く理解されてるんでしょうね。
館内はP1020099.jpgP1020105.jpg
決して綺麗ではないんですが、いろんなポップでの説明や言葉の感動がありこちに・・(手書きらしい・・統一されていて感心)
お料理もP1020106.jpgP1020111.jpg
手の混んだものではないんだけど、食事中に大黒さんがでてこられたりして
お客様を楽しまされてました。

リピーター率がいいらしいし、気づいたのは女性や団魂世代の男性の一人旅が
多かったこと。
部屋には、テレビもなく、P1020135.jpgP1020133.jpg

こんな自然を大きな味方にして、うまくマネジメントされていました。

本当に
ちょっと静かに自分を見つめなおす・・そんな言葉がピッタリのお宿でした。
あっ・・・・
夫婦喧嘩した時、いいかもです。

Comments (0)

ワールド・カップ IN ミナミ

 夕方になると・・・
なにやら青いTシャツがちらほら。
どんどん、列になり・・・

201006191902000.jpg

好奇心旺盛の女将は
なにしてはるんですかぁ?っと・・・
201006191903000.jpg

当館のすぐ近くにあるCAFFEで観戦するために並んでいるとか。
ミナミの街はあちこちで、歓声があがってました。

オランダ戦、あいにく1-0で負けましたが・・・
女将も、カレーを食べながら大声で応援しました。
よう、がんばってはりましたよね。
(実は、サッカーのことは全然わかりません)

次は24日。
夜中の三時半らしいですが、みなさんどうしはります?
夜中に目ざまし時計かけますか・・・・

Comments (0)

長良川の鵜飼

 さて、岐阜で大会のあと、鵜飼を体験。P1010937.jpg

 会場で、鵜匠さんのお話をききました。
長良川の鵜匠さんは、「宮内庁式部職鵜匠」というのが職名だそうです。
宮内庁の職員さんなんですね・・・・

 鵜飼は1300年も前から行われていたとか・・
時の権力者に保護をされ、川のいろんな権限を与えられていたらしいのですが、明治維新後、特別な保護がなくなり鵜匠をやめる人が続出したため
明治23年より、宮内庁に属し、現在は岐阜市内に6人も鵜匠がいらっしゃるそうです。なんと、なんと、鵜匠は世襲制らしいです。
日本の文化を大切に守りつづけてもらいたいもんです。

 さて、鵜飼はなんとも幻想的でした。
丁度、どこかの携帯電話のCMで鵜飼やってますよね・・・
ほんまに、鵜さんはごっくんと食べたいごはんを、吐き出すんですから
ちょっとかわいそうですが、まぁ、お仕事です。
がんばってください(笑)

P1010956.jpg

乗車する船に鵜がつながれているもんと思ってましたが、ちょっと見当ちがいで、鵜飼をする船を観覧船でとりまく形です。
観覧船の中では、ちょっとしたお料理やお酒が楽しめます。
そして、鮎を焼いて配る船が横づけされ、
船内で焼き立ての鮎もいただけます。P1010945.jpg

最後は「総がらみ」といって、6席の船がきれいに並んで浅瀬に鮎を追い込む漁法を拝見します。
車でもあんなに、きれいに並んで走るの難しいのに、
キチッっと整列して船が下っていく様子も感激

岐阜もええとこでした。

さて、次は下呂の「しょうげつ」さんのレポートです

Comments (2)

カレンダー

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

コメント

コンテンツメニュー